鍵屋アールロック

スズキエブリーの鍵の紛失作成、リベンジなるのか


鍵を失くしてしまったということで現場に急行いたしました。
なぜか現場のものすごく近くにいたので3分で到着しました。

こんなに早くついたのは初めてです。
お客様も鍵屋はこんなに早くこれるんだ。と感心していました。
いや、今回だけですよこんなに早くつけるのは。

昔、電話の受付の研修をやっていたときに、提携している鍵屋さんに電話したら、それ隣の家だ。っていうことがありましたが、そんな奇跡は鍵屋をやっている間に起こるのでしょうか。それを越すには同じマンションぐらいな勢いですよね。

さて本題に入りますが、今回はスズキエブリーの鍵作成です。

every

けっこう新しい型で車もピカピカでしたがイモビは入ってないそうです。
ブランクはM421ですが実は私、このタイプがすごく苦手です。
今回で3回目の作成になるのですが、過去2回ともかなりお時間がかかりまして、最初の時なんかはあれこれ聞きまくってやっと作成できたという苦い記憶があります。

後で聞いた話ですが、このお客様は何と前にも鍵を失くされていて、その時は30分もかからないぐらいでできたよーとおっしゃってました。
ダイハツの車だったそうなのですが、私でもダイハツであれば30分以内ではできる・・・とすでに気持ちができない方向性に傾いてます。

いかんいかん、と思い鍵穴のぞくと綺麗な鍵穴です。
段差も読みやすい段差になっており、なんなくドアが回る鍵ができました。
が、追加があり色々試しても回りません。
おかしい、なんなくなんて言葉を使った罰でしょうか。
結局最初に読んだ段差が一箇所だけずれており、それを直したらエンジンのかかる鍵ができましたが、一つぐらい段差が間違っていても回るなんてトラップを仕掛けられた。という言い訳をグッと言葉に出さずに(文章にしてしまっている)お客様に鍵を渡しました。

今回は40分での作業でした。一番早いですが、お客様にはまだまだだな。といわれてしまいました。
まだまだです。修行が必要です。

次はもう少し早く作れるように頑張ります。
スズキエブリーの鍵はアールロックへおまかせください。



料金表 電話番号

 

対応エリア
北海道
北陸・信越
関東
中部
関西
中国
四国
九州・沖縄
鍵の事なら鍵屋アールロック
お問い合わせ