RLOCK
鍵RLOCK TOP>■補助錠

防犯性UPのための補助錠を取り付けたい

鍵トラブル
防犯性のため玄関や勝手口にもう一つ鍵を取り付けたい!
新規取り付けのご相談いつでもお電話にて受付しております!

補助錠とは別に本錠がついている場合などに別途つける鍵のことです。

補助錠のメリットデメリット
鍵トラブル

補助錠を取り付けるメリットは見た目にも機能的にも防犯効果があります。
まず泥棒犯罪の場合はなるべく簡単に侵入できそうなところに目をつけます。
補助錠がついていると見た目から鍵開けの難易度が高いのが分かります。
またこじ開けなどの無理に開錠する方法にも効果大です。
デメリットとしては鍵穴が増えるので利便性が悪くなる場合があります。
また本錠もしくは補助錠の鍵をどちらかなくしただけでも開錠は出来なくなります。
ドアのタイプや錠前の種類、補助錠の種類にもよりますが、
RLOCKでは補助錠の鍵と本錠の鍵を1本の鍵で使えるように鍵穴を組み替える、もしくは本錠と同じ鍵を取り寄せることができます。(メーカー品番による)
それができた場合、このデメリットはなくなります。
簡易式のデメリットは以下で説明いたします。

電話番号

 

鍵トラブル
補助錠についての質問や疑問があればご遠慮なくお問い合わせください!
補助錠 鍵
鍵トラブル
玄関の補助錠を交換したい、取り付けたいなどのご依頼もどんどんお待ちしております。
補助錠 玄関
鍵トラブル
窓にもしっかり防犯対策の意味をこめて補助錠を取り付けておきましょう。
窓 補助錠

 

補助錠という言葉をあまり聞きなれないかもしれませんが、この補助錠を取り付ける事でとても防犯性が高まります。
空き巣というのは見た目で難易度が高いものがどうかを判断し、侵入を試みます。
補助錠が付いているだけで、空き巣から狙われにくくなります。
絶対にという保証はありませんが、1つより2つ取り付けられている扉の方が、開錠するのに時間も手間もかかるのは事実です。
本鍵の防犯性を高めることはもちろん、さらにプラスして補助錠を取り付けることで、より防犯性が高くなります。玄関だけでなく、勝手口などにもつけておくのもお勧めです。
簡易的なものから、しっかりと防犯対策された鍵など種類も豊富にありますので、ご予算などに応じてご相談可能です。
以下にいくつか補助錠に関しての質問リストをまとめてみましたので、ぜひご参考ください。
もし下記以外でも気になる事がご質問があれば、お電話ください。

補助錠

そのまま鍵がないので、交換したい!という場合も在庫があれば即交換にて対応させて頂きます。
開錠のみであれば、料金は開錠代だけで、交換もご希望であれば開錠代プラス交換料金となります。
料金の詳しい詳細はついている鍵によって変わりますので、お電話にて直接お問い合わせください。

補助錠に関するよくある質問リスト

補助錠
補助錠って工事が必要なの?

基本的には補助錠を取り付ける際に工事をすることがほとんどです。
補助錠の中には簡易式の穴を開けなくても取り付けられるものもあります。


補助錠
簡易式の補助錠は微妙?

工事は必要ないが補助錠としての効果は薄く耐久力がないので破壊などには弱い傾向があり、
ディンプルキーでもピッキングに弱いものも多いです。
また簡易式の補助錠の場合は外から鍵をかけるだけのものなので利便性は悪いです。
外からしか鍵がかけれない=鍵をかけたら中から開けれないといった状況もあります。
また簡易式では中から開けれない=不在ということがわかってしまうので補助錠をつけて
防犯性をあげたつもりが留守がわかってしまって逆に危険という事も考えられます。
また上記で説明した鍵を本錠と一緒にすることはできないため、鍵を二つ持つこととなります。


補助錠
賃貸では補助錠がつけれない?

ほとんどの賃貸の場合賃貸契約上、難しいことがあります。
また補助錠は穴を開けなければ取り付けできない場合があります。
しかし、管理会社および大家さんによっては
OKを出してくれる場合もあるので一度確認しておく必要があります。



補助錠
補助錠の鍵は開けれますか?

補助錠の鍵をなくして中に入れないなどの開錠もRLOCKは承ります。




補助錠
補助錠と本錠だと本錠のほうが防犯性が高い?

一概には言えませんが、基本的に補助錠とは名前の通り、
補助をする役目の鍵になるので、本錠の方が強固に作られていることは間違いがありません。
しかし後で防犯性の高い補助錠を取り付ければ
本錠よりも防犯性能が増す場合があります。

電話番号

 

料金表
0120-979-579
鍵の事なら鍵屋アールロック
お問い合わせ
フッター