鍵屋アールロック

ダイハツムーブの鍵紛失による鍵作成


しばらく乗っていなかった車の鍵を紛失してしまったので作製をして欲しいとのご依頼でした。
車種はダイハツのムーブです。
鍵穴を覗き情報を読み取りキーを削っていきます。助手席側のドアだけ交換しており鍵が違う状態でしたが、そちらの作製は必要ないとのことでした。

move

たまにイグニッション(エンジンをかけるところの鍵穴)部分とドア部分が違う鍵になっていることもありますが、そうじゃないので安心です。
とはいえ前回、同じように鍵の作成を行ったときに、HIのピンがLOに見えて(鍵山を浅くてもいいところを深く削ってしまった。)30分ほどグダグダしていたのでそれのリベンジでもあります。

今回は慎重に鍵穴をスプレーにてキレイキレイにして、ピンの動きを良好にしてからの段差読みです。

段差を読み取っているとお客様が興味津々なのか色んなご質問をされてきます。

お客さんの質問に丁寧に答えていざかっこよく1発で決めようと鍵を削ります

一発で回りません。・・・お客さんも期待のまなざしですが、どうやらお客様との会話に夢中で書く段差を間違えるという初歩的なミス。はい、ベテランの振りをするもんじゃありません。

ということでもう一度、鍵を削ってエンジンのかかる鍵も作成しました。
お客様はさすがプロだね!とお褒めの言葉をいただきましたが、1発で完成できたところを少し手間取ってしまいまだまだです。

そんな私ですが、ダイハツムーブの鍵作成はおまかせください。

 
たまにイグニッション(エンジンをかけるところの鍵穴)部分とドア部分が違う鍵になっていることもありますが、そうじゃないので安心です。
とはいえ前回、同じように鍵の作成を行ったときに、HIのピンがLOに見えて(鍵山を浅くてもいいところを深く削ってしまった。)30分ほどグダグダしていたのでそれのリベンジでもあります。

今回は慎重に鍵穴をスプレーにてキレイキレイにして、ピンの動きを良好にしてからの段差読みです。



料金表 電話番号

 

対応エリア
北海道
北陸・信越
関東
中部
関西
中国
四国
九州・沖縄
鍵の事なら鍵屋アールロック
お問い合わせ