鍵屋アールロック

台湾キムコの鍵の紛失作成


日本の原付バイクじゃないんですけど鍵が1本も無い状態から鍵が作れますか?
とお客様からご依頼されたバイクは台湾製のバイクでキムコです。

他の鍵屋さんにも何件も断られたので何とかして欲しいとのことです。
実は海外のバイクでも車でも原付でも国産との違いはほとんどデータが出回っていないということです。

kymco

鍵を作るためには鍵の山の高さを呼んで鍵の山の間隔がどれぐらいかわからないと鍵はできません。
鍵の業界では高さの段差を読むといい、間隔をピッチといいます。また最初の山を刻むまでの間隔をスタートピッチというのですが、この高さのデータもピッチのデータも何かもがない状態だと難易度がグンと高くなってきます。

アールロックではそういったデータがなくても、(データを持ってる人もいる)インプレッションという技術を駆使したりブランクの刺さりを見て高さを判別したりすることができます。

今回のキムコはヤマハの原付のデータが近く該当しそうです。
ここまでくれば後は簡単なもので鍵穴からを鍵を読み取り作成します。

後は最後にヘルメットシートの中に入っていたお客様の書類とご本人様確認をして作業完了です。
お電話をいただいてから到着、作業完了までおよそ1時間でした。

お客様からの助かったは鍵職人になって一番の喜びでもあります。
キムコや台湾のバイクでもSYMというメーカーがありますが、そちらも対応しておりますので宜しくお願いします。



料金表 電話番号

 

対応エリア
北海道
北陸・信越
関東
中部
関西
中国
四国
九州・沖縄
鍵の事なら鍵屋アールロック
お問い合わせ