RLOCK
鍵RLOCK TOP>■鍵が抜けない

鍵が抜けない!などの緊急トラブルもすぐ対応!

鍵トラブル
鍵が抜けないから抜いて欲しい、鍵が抜けなくなってしまって
無理に抜いたら壊れた。などのトラブルにRLOCKは対応しています。

鍵トラブル
鍵が抜けない場合はどんなときに起こるのでしょうか。

シリンダーはタイプが大きくわけで二つあり一つはピンシリンダーとよばれるもの、もう一つはディスクシリンダーと呼ばれるもの。
鍵が抜けないトラブルはピンシリンダーの方が統計的には多いです。
ピンシリンダーは鍵穴に長短のピンが入っておりそれが揃うと鍵穴が回る仕組みになっています。
その際にピンがひっかかり鍵が抜けなくなってしまうのです。
また、長年使っていると経年劣化やシリンダー内部にゴミが溜まり、徐々に調子が悪くなり最後には鍵が回らなくなったり抜けなくなったりしていきます。

電話番号

 

合鍵を入れたら鍵が抜けなくなった。
鍵

合鍵屋さんに持っていってその鍵を入れたら抜けなくなることがあります。
通常その合鍵屋さんにきてもらい、鍵を抜いてもらいましょう。
合鍵屋さんが出張を行ってない場合、合鍵屋さんに開錠作業や鍵抜き作業の費用を負担してもらえるか確認しておきましょう。
今まで使っていた鍵で開いていた場合などは負担してもらえることも多いです。
しかし合鍵から合鍵を削った場合や本鍵でも回りが悪かったなどの場合は自己負担になる場合もあります。
また私達鍵屋からするとしっかりした鍵屋として削った鍵よりもホームセンターなどで鍵を削ると抜けなくなることが多いのは間違いないです。なるべく正規合鍵屋で削ると良いでしょう。

鍵穴に別の鍵を刺してしまって抜けない
別の鍵

鍵はほとんどの方が毎日使われていますが、何気に住宅の鍵を車に刺してしまったり、別の車の鍵を刺してしまったりという場合があります。
形状が違うので刺さる可能性は低いのですが刺さってしまうと抜けなくなる場合が多々あります。
少し引っ張ってみて抜けそうに無かったら業者を呼んで待ちましょう。
他の鍵を刺して無理やり抜いたらシリンダーごと抜きでてしまったりより壊れてしまったりと別の開錠作業や修理の作業、または交換が必要になることもあります。

隣の人の家に鍵を差し込んでしまって抜けない
他人の扉

よくあるトラブルです。アパートやマンションなどの集合住宅の場合、隣の人、もしくは上下階の扉の鍵に気づかずにご自宅の鍵を刺されてお電話をいただくことがあります。
その際、他人の家の鍵になりますので、お客様だけの立会いでは作業ができないことがあります。
運よくそこに住まれている方がいらっしゃればその方を含めてお立会いいただきます。
不在の場合は大家さんもしくは管理会社に連絡をいれRLOCKにお電話ください。


ディンプルキーは鍵が抜けなくなる?
ディンプルキー

鍵が抜けないトラブルの多くにディンプルキーだからというものがあります。
ディンプルキーは防犯性能の高い鍵としては有名ですが、その一方で防犯性能を上げるため、鍵穴が精密に作られていることが多く、また鍵穴の形状上ゴミがたまりやすい形状となっています。その二つの結果、鍵が抜けないトラブルがおきやすくなるのです。なってからでは後の祭りですが、調子が悪いなと思い始めたらメンテナンスすることをオススメいたします。


無理に鍵を抜くのはやめましょう
鍵抜き

鍵が突如抜けなくなったしまってなんとか抜こうと力づくで抜こうとしてしまう人がいます。無理やりに鍵を抜くと鍵の内部の部品が破損してしまい、今度は鍵がまわらなくなったり、空回りしてしまう場合があります。また形が変わってしまい鍵が刺さらなくなってしまったなんてことも。そうなった場合は鍵を丸ごと交換する必要がありますので、無駄な費用がかかってしまいます。とりあえず自分で試す場合はあまり力が鍵穴にかからないようにして、ゆっくり揺らすようにまっすぐ引き抜いていきましょう。ポイントはまっすぐ抜くことと少し揺らすことで鍵穴と鍵山が離れていくことをイメージして抜くことです。それで抜けなければ諦めてプロに頼むのが良いです。


鍵が折れて中に残ったまま抜けなくなってしまった。
折れた鍵を抜く

これもよくあるトラブルなのですが、鍵が折れて中に残ってしまうと鍵が見えてない限りは非常に難しい作業になります。アールロックを含む鍵屋は基本的に折れ鍵抜きツールという専用の鍵抜き道具を持っていて、そちらを駆使して鍵抜きを行います。扉が開いていれば家の鍵を抜くことは基本的に一番簡単ですが、分解しないと抜けないという場合には一苦労です。また車の鍵のエンジン部分での鍵抜きは非常に困難を極め、シリンダーをばらした方が早く済む場合もあります。しかし車種によってはバラす部分が複雑になり車屋さんの管轄になることもあります。詳しくは鍵が折れたを参照ください。


ほとんどの場合はいきなり抜けなくなることよりも鍵のささりが悪くなって抜けなくなったり回りが悪くなって回りもささりもしなくなったりします。前兆が見られたら早めに鍵屋を呼びましょう。突如今まで良かった鍵が抜けなくなる場合も緊急対応可能です。

鍵トラブル
鍵がぬけなくなってしまったトラブルはすぐにアールロックが駆けつけスッキリ解決!
車 鍵が抜けない

 

RLOCK鍵職人の修理ブログ鍵が抜けない編

鍵
今日は川崎市で鍵が抜けないというトラブルのお電話を頂いたので、早急に駆けつけることに。
通勤ラッシュの時間を過ぎていたので、比較的スイスイ進んで、信号も味方してくれました。
現場に着いてお客様と合流です。どうやら夜勤明けで帰宅して、鍵を開けようとしたら鍵が抜けなくなってしまい、家の中にも入れないし、この場を離れるわけにもいかないしということで、すごくお困りのようでした。
いくら鍵が抜けないからといって、そのまま離れてしまうのは危険ですからね。
早めに到着できてよかったです。お客様に以前からこういった症状はあったのか、聞くと、少しだけ違和感があったそうですが、気にならない程度だったようです。
なるほど。そういったSOSが少しずつ出ていたんですね。ひとまず鍵を抜いて、シリンダーを調整してみます。作業が終わって、試しに抜き差しして、施錠の確認をして、無事OKです。今回はアパートだったのですが、かなり古い鍵を使用されていたので、もしかしたらそろそろ交換時期かもしれませんとお伝えし、「大家さんと相談して、またその時に依頼します」とのことでした。
こういった少しの違和感がこのようなトラブルになりかねないので、皆様お気を付けください!
電話番号

 

料金表
0120-979-579
鍵の事なら鍵屋アールロック
お問い合わせ
フッター