RLOCK
鍵RLOCK TOP>■鍵が開かない

扉が開かない、鍵が回らない!などの鍵トラブルいつでも受付中!

鍵トラブル
鍵が空回りする、鍵はささるのに開かないなどのトラブル対応!
鍵穴自体に問題があるかもしれませんので、即駆けつけます!

鍵が開かない場合のトラブルはRLOCKへ。鍵の原因を解明し修理、解錠、交換などをさせていただきます。また鍵が閉めれない(かけれない)などの対応も可能です。

鍵が開かなくなる原因として、やはり鍵の寿命や不具合といったトラブルが考えられます。
そもそも鍵にも寿命があり、鍵というのは毎日施錠するものなので消費も早く、きちんとメンテナンスしていないとすぐに壊れてしまいます。ちょっとでも鍵がかけにくい、力をいれないときちんと閉まらないなどの症状があれば、一度RLCOKまでご相談ください。早めの対応することで鍵が開かない!といったトラブルを回避できる可能性が高くなります。
また小さなお子さんが鍵穴に木の棒やらを突っ込んでしまったことで、鍵内部の部品に不具合が起きて開かなくなるケースも多いです。RLOCKのお問い合わせの電話でも割と多い依頼ですが、鍵を持っていないお子さんがなんとか自分の力で家に入ろうと、手に持っているものを鍵穴にさしてしまい、本当の鍵を鍵穴にさしてもささらない、もしくは回らないといったトラブルが発生してしまいます。そのため鍵穴に何か異物を差し込むという行為は絶対にしないようお願い致します。修理で直さなければ交換になることもあります。修理と交換では料金が異なりますので、費用は安くしっかり直したい!というご希望があれば早めにお電話ください。修理であれば商品代金がかからないので、作業代と出張料のみでお安くすみます。

▼住宅以外はコチラ
鍵トラブル
旅行中や出先で鍵があかなくなってもアールロックは全国で対応中。お電話ください
車 鍵が開かない
鍵トラブル
ロッカーやスーツケースなどのダイヤル式の開錠もお任せください。
ダイヤル式 鍵が開かない

 

▼鍵が開かない場合にやっていはいけないこと。
鍵が開かない

絶対にNGなのは鍵穴に油を差すことです。鍵穴には鍵穴専用の潤滑剤がありますがそれ以外はNGです。
油を差すと中の埃やゴミと絡み合って固まり完全に動かなくなります。また調子が悪いなと思ったら鍵の
洗浄をオススメしています。シリンダーにもよりますが、
鍵の洗浄をすると新品のように動き、耐用年数も上がります。

電話番号

 

鍵をもってるのに鍵が開かない原因は何?
鍵が開かない原因はたくさんありますが、一部を紹介させて頂きます。

原因の一例

鍵が開かない
前から調子が悪くて、いよいよ回らなくなった。

イメージがないかもしれませんが鍵には寿命があります。その寿命を延ばすこともできるのですが、一般のお客様が鍵の手入れをすることはほとんどないでしょう。 鍵は精密に作られているものが多いので鍵穴からチリや埃が入り込み少しずつ解錠や施錠作業がしずらくなってきます。沿岸部では鍵穴が錆びてしまうこともしばしば。この場合硬い状況を無理にやり続けると鍵が壊れ交換が必要になります。状況によっては鍵穴の分解清掃で周りがスムーズになる場合もあります。



鍵が開かない
鍵が空転して鍵が開かなくなった。

一戸建てのお宅に多いのですが、こちらは周りが悪くなっていきなりスルスルなる場合といつもと変わらない状態からいきなり発生する場合があります。今までのデータだとだいたい使い始めて10年〜15年ぐらいで起こるケースが多いです。こういった状況では中にある部品が折れていることがほとんどです。修理で直らず、もっている鍵では開かないので鍵が閉まっている場合は解錠作業と交換作業をすることになります。



鍵が開かない
扉のたてつけなどが悪い場合鍵が開かなくなることがあります。

扉がななめになったりデットボルト(鍵をかけるときに出てくる鉄の棒のようなもの)がこすれて鍵が開かなくなることがあります。扉の開閉を繰り返す内に丁番が緩んだり扉が前に出てきてしまったりがあります。その際には解錠させていただき丁番の調整および、受け口の調整をさせていただきます。またドアクローザーの耐用が切れて勢いよく閉まる扉にはなりやすい傾向がありますのでドアクローザーの交換もオススメいたします。


鍵が開かなくなる前にある程度、鍵のメンテナンスをしておくといいのですが、鍵が開かなくなってしまったらRLOCKへお問い合わせください。迅速対応させていただきます。

電話番号

 

料金表
0120-979-579
鍵の事なら鍵屋アールロック
お問い合わせ
フッター