RLOCK
鍵RLOCK TOP>■鍵を落とした

出先で鍵を落としてしまった!そんな時はお電話ください!

鍵トラブル
鍵をどこかに落としてしまった!鍵が見つからない!
そんな時はあわてず落ち着いて、状況確認後、お電話ください!

鍵を落とした場合の対策とRLOCKでできることをご紹介します。
鍵を落とした

RLOCKでは鍵を落とした際の鍵開け、鍵交換、鍵作成を行っています。
まずは冷静に対処しましょう。
RLOCKに鍵を落とした連絡を入れていただいた方の1割は落とした後に鍵が見つかったご連絡をいただいております。
現場到着の場合は出張料が掛かる場合もありますので一度冷静になってみてはいかがでしょう。

鍵を落とした場合はまず警察に届け出ましょう。
鍵を落とした

日本は落し物が帰ってくる国として有名で実に落し物の変換率が3割となっています。
また警察だけでなく落とした場所がある程度特定できてればそちらにお電話をすると見つかることも多いようです。

▼落とした鍵をクリック!
鍵トラブル
自家用車、社用車などの鍵をおとしてしまったらアールロックが作成いたします。
車 鍵を落とした
鍵交換
誰かに拾われている可能性があるので、アールロックでは早めの交換をお勧めします。
家 鍵を落とした

 

電話番号

 

▼鍵を落とした場合は報告するところを確認
鍵を落とした

鍵を落としたのに連絡をいれないと後でトラブルのもとになる場合がありますので一度確認しましょう
。賃貸マンションであれば鍵の交換をする際に管理会社などの許可がいる場合があります。
また落とした際にもあらかじめ報告しておいた方が無難でしょう。
会社のロッカーやキャビネット、机や金庫などの鍵を落としてしまった場合も会社に伝えておいたほうがいいでしょう。
鍵を落としたあとに鍵が開いているから鍵を使わずに会社に内緒で使用し続けてトラブルになることもあります。

鍵を落として結局見つからない場合(スペア有)
鍵を落とした

ご自宅の場合はスペアがあったとしても鍵を交換したほうが良いでしょう。
車や原付バイクの場合はまた落としても大丈夫なようにスペアを増やしましょう。
アールロックではスペアキーの取り扱いをしておりませんので、日中に最寄の鍵屋さんで合鍵を削っておきましょう。
またロッカー、キャビネット、物置などはお客様判断で交換されるかスペアを作るかしてください。
よくRLOCKにお電話いただくお客様で鍵と一緒に住所のわかるものを落としたというご依頼をいただきます。
届けでがされていない場合は大変危険です。
また届け出があっても簡単に合鍵ができるような鍵だと戻ってきても合鍵が削られている場合もありますので鍵の交換はしておきましょう。


鍵を落として結局見つからない場合(スペア無し)
鍵が開かない

鍵が開いていない状態であれば、RLOCKのほうで開錠作業をおこなわさせていただきます。
その際に作成もしくは交換で対応させていただきます。
お車や原付バイクなどはお伺いしてその場で鍵の作成を行います。
住宅の鍵を落とした場合は基本的に防犯の観点から交換をオススメしておりますが、鍵の作成も承ります。
住宅の鍵の場合はできるものとできないものがありますのであらかじめご了承ください。


電話番号

 

料金表
0120-979-579
鍵の事なら鍵屋アールロック
お問い合わせ
フッター