RLOCK
鍵RLOCK TOP>■鍵が回らない

突然鍵が回らない!といった場合には24時間いつでも駆けつけます!

鍵トラブル
玄関の鍵が回らなくて開かない!家の鍵が開けれない!など
トラブルがあれば鍵修理にすぐにお伺いします!

鍵が回らないなどのトラブルの解決の方法やお客様でできる対処法を掲載しています。

鍵が回らない、どうしてこうなるの?

住宅の鍵や車の鍵などに共通して鍵が回らなくなることがありますが、なぜこういったことが起こるのでしょうか。
回らなくなる鍵には大きく分けて二つのタイプがほとんどですが、一つ目がディスクシリンダー、二つ目がピンシリンダーです。
どちらも回らなくなるトラブルが発生しますが、割合的にはピンシリンダーの方がトラブル発生が多いです。

ピンシリンダーって何?

ピンシリンダーは鍵穴の構造がピンで構成されており、二つ、及び三つのピンが高さが合いシャーラインがまっすぐにより鍵が回る仕組みになっている。そのため、ピンの高さはバラバラになっておりそのため、鍵の形状はギザギザの山が浅かったり深かったりするのです。

ピンシリンダー構造1 ピンシリンダー構造2
図のように鍵が刺さってピンの高さがそろい鍵が開きます。
ここで鍵が回らなくなる場合はこのピンが何らかの形で固まってしまっているパターンです。 実は図のように鍵穴にはこうしてピンが何本も入っています。ディンプルキーなどの防犯上は20以上のピンが入っている場合もありそれが防犯に役立っているのですが、このピンの隙間にゴミが入ったり、少しずれたりすると途端に鍵が回りづらくなったり、最終的にはシャーラインが揃わず鍵が回らないといった状況が出てくるのです。
ディスクシリンダーは構造は違いますが、同様にゴミが入ったり少しのずれが生じれば鍵は必然的に回らなくなります。 かといって鍵穴のゴミや不具合なんてなかなか直しようもありませんがアールロックではまず丹念に鍵穴の洗浄を行い鍵の回りをスムーズにします。また故障の場合はそれにともなう鍵をご用意させていただきます。

▼鍵が回らない箇所をクリック!
鍵トラブル
あれ?鍵をさしても回らない?そんなトラブルにはアールロックです!すぐに解決します。
車 鍵が回らない
鍵交換
イタズラをされて玄関の鍵が回らなくなってしまった場合、修理にて解錠いたします。
玄関 鍵が回らない

 

トラブル一例
鍵が回らない 鍵がどちらにも回らない
力任せに鍵を回そうとはせずゆっくり何度か抜き差ししながらまわしてください。まわらない場合はすぐお伺いいたしますのでご連絡ください。
鍵が回らない 鍵が開錠方向にしか回らない
今までどちらかが硬いのであれば片方にゴミがたまっているかもしれません、また内側から鍵が操作できるのであれば施錠方向に回るかどうかも確認してください。施錠方向に回ればシリンダーの異常、施錠方向に回らなければ錠前の異常が見受けられます。シリンダーも錠前も分解して洗浄させていただきます。それでも解決しない場合は新しい鍵に交換させていただきます。
鍵が回らない 鍵が施錠方向にしか回らない
鍵で外から開錠できない場合、ピッキングでの開錠も難しいかもしれません。その場合特殊な工具での開錠もしくは電動工具で開錠してからもとの状態に復元させていただきます。

鍵が回らない

いつもどおり、家に帰ってきて、鍵をさして開けようと思ったら玄関の鍵が回らない!あれ?どうして?鍵の向き?何か詰まってる?など、色々な理由が頭の中をよぎるかもしれませんが、鍵が回らないのでは、玄関は開きません。
家に入ることができないので、すごく困りますよね。早く家の中に入りたいと思っている人であれば、1秒でもとにかく早く来て対応してほしい!と思いますよね。
アールロックでは玄関の鍵が回らない場合の、緊急のトラブルも受付しております。
開錠や修理にてきちんと対応させていただきます。自分でもあれこれ試してみたけど、それでも鍵が回らないというお客様はすぐにお電話ください。
もしあれこれ触り過ぎてしまい、鍵自体を破損してしまう可能性もありますので、無理だと判断したらプロへお任せ下さい。原因を追求し、今まで通り使用できるよう鍵を調整させて頂きます。「いつもは動くけど、たまに硬い時や、回らない時がある。」という場合でも、お伺いします。そういった症状を放っておくと、いつか鍵を開けたいと思ったときに、全く作動しなくなることがあるので要注意です。
全く動かなくなってからではいざという時にとても困ってしまうので、早めに対応出来る時に、トラブル原因をなくしていきましょう。

試してみる価値はあり?鍵が回らないトラブル対処

RLOCKにご依頼いただく鍵が回らないなどのトラブルは途中で解決することが一番多いご依頼内容です。ご依頼いただく前に一度試してみて、それでもダメなら鍵職人が解決します!

鍵が回らない ドアをずらしたり、押し上げたりしながら鍵を回してみましょう。
鍵が回らない場合は何かにひっかかって開かなくなる場合が多いです。その場合扉と受け口がこすれあって鍵が開かない場合もあるので、ドアを持ち上げてみたり少し鍵とは別の部分に力を入れて見ましょう。引き戸の場合は遊びを最大限にゆるましたりきつくしたりしてみると有効な場合があります。
鍵が回らない 鍵をグッと押してみる、すばやく刺してみる。
鍵のピンがひっかかって回らなくなっている場合があります。少し押して見るか、すばやく抜き差ししてみましょう。(注)あまり鍵に負荷をかけると曲がったり、折れたりする場合がありますので、いつもよりほんの気持ちぐらいにして無理やりするのはやめましょう。折れたり曲がったりして破損すると通常の作業料金も割り増しになる場合があります。
鍵が回らない 鍵を歯ブラシで掃除してみる。
シリンダー(鍵穴)は精密です。ゴミなどが入り込むと不具合を起こします。長く使っていると鍵山やくぼみにゴミが入ります。それが原因で回らない可能性もあるので、歯ブラシなどで掃除してみましょう。

上記のポイントをすべて行ってみたが鍵が回らないという方はシリンダー内部に汚れがたまっていることや錠前自体が破損している場合がありますので無理にやろうとせずプロの鍵屋RLOCKのお任せください確実に解決いたします。

電話番号

 

料金表
0120-979-579
鍵の事なら鍵屋アールロック
お問い合わせ
フッター