RLOCK
鍵RLOCK TOP>■鍵が折れた

鍵が折れた際の作業も24時間受付中!

鍵トラブル
玄関の鍵が鍵穴で二つに折れてしまい、扉が閉まったままの状態…
車又は原付の鍵が折れた!などありましたらすぐに対応します!

鍵が折れた!どうすればいい?

折れた鍵が手元にある場合

折れた鍵が運よく手元に残っている場合があります。こういった場合、鍵専門店であれば複製をしてくれることもあります。
ただしこちらは状況により鍵の作成ができない場合もあります。また折れて鍵が開いてない場合は出張作業にて鍵開けさせていただきます。

折れた鍵の取り出し作業(鍵が開いている場合)

家の扉で鍵が開いている状態であれば作業的にそんなに難しくありません。
鍵が開いていればシリンダーを分解して折れた鍵を取り出すこともできますし鍵が閉まっている状態よりも、開錠作業がない分料金としてはお安くなります。しかしバイクや車などは分解できない部分もありますのであくまでも住宅の作業よりは難しくなります。

折れた鍵の取り出し作業(鍵が閉まっている場合)

鍵が根本から折れた場合鍵抜きツールでスッと抜けることもありますが、先端が折れて鍵穴に残ってしまった場合は分解しないと取れない場合があります。
鍵が開いていれば分解できますが鍵が閉まっている場合は基本的に外から分解はできないので開錠作業が必要です。


▼折れた鍵から鍵は作れる?
鍵が折れた

どの部分で折れたかにもよりますが、折れた鍵が残っていればできる場合があります。
また鍵穴から鍵を作る場合と鍵を交換して対応させていただく場合などがありますので詳しくはスタッフにお尋ねください。


電話番号

 

鍵が折れる原因と作業一覧
鍵穴が悪い シリンダー(鍵穴)が悪い
長年シリンダーを使っていくと中にチリや埃などのゴミが入り徐々に鍵が硬くなったりまわりずらくなってきたりします。そうなってくると鍵を回す力が強くなっていくためにその勢いで鍵がポキっ戸折れる場合があります。その場合、一度折れた鍵を取り出してからシリンダーの清掃を行います。また長年の劣化不良によるものであれば交換対応、修理対応をさせていただきます。
鍵 折れた鍵が悪い(合鍵の問題)
鍵には本鍵と合鍵の2種類あり、本鍵はメーカーがシリンダーを作った際に一緒に出来上がるもの。合鍵は本鍵からコピーして作るものがあります。本鍵の場合よっぽどのことがない限りデータが狂っていることはありません。しかしコピーした鍵は本鍵を元に作成していくために微妙なズレが生じます。よっぽどうまい人が作らない限り0.01ミリ以上はずれてしまうでしょう。鍵の精密度によりますが、鍵のコピーの許容範囲は0.05〜0.1ミリのものがほとんどです。0.1ミリ以上ずれてくると鍵のピンがひっかかり回りにくくなります。その時に力でポキっと言ってしまうことが多いです。合鍵から合鍵の場合にお断りをする鍵屋さんも多いですが、それが原因でシリンダーを痛めたり鍵が折れたりするケースがあるためです。またスーパーやホームセンターにある安く合鍵を削るところが精度の悪い合鍵が出てくることも多いので気をつけましょう。
鍵が折れた 折れた鍵が悪い(形状の問題)
これの原因は半分、運が悪いとしかいいようがないのですが、鍵には鍵山があります。これの山が低いと鍵はもちろん細くなります。よく折れやすいのは鍵山の根元の部分が細くなっている場合です。先端や中段が太い分根本が細いと力を入れて回してないのにもかかわらず折れてしまうこともあります。こういった場合は極力シリンダーをきれいにして回りやすい状況にしてできるだけゆっくり鍵を開け閉めすることが必要になります。またできるものであれば鍵交換をすればこういったトラブルにならなくてすみます。


鍵トラブル
鍵が中でおれてしまった場合にはすぐに鍵抜きの作業をさせて頂きます。
鍵が中で折れた
鍵トラブル
鍵が折れた時の修理はアールロックへお任せ下さい。いつでも対応しております。
鍵 折れた 修理
電話番号

 

料金表
0120-979-579
鍵の事なら鍵屋アールロック
お問い合わせ
フッター