RLOCK
鍵RLOCK TOP>■鍵が曲がった

鍵が曲がってうまくささらない場合RLOCKが駆けつけます!

鍵トラブル
鍵が曲がった!夜間や緊急で鍵が曲がって家に入れない
車の鍵が刺さらないなどのトラブルはRLOCKにお任せください。

鍵トラブル
鍵が曲がったなどのトラブルはなぜ起こるのでしょうか。

鍵の素材は意外にも強度が弱く硬い鍵穴を回したりした場合や引っかかってぶつけてしまった場合なども簡単に曲がってしまいます。
曲がった鍵を使い続けると鍵穴の方が悪くなったり鍵が折れてしまったりするケースがあります。

鍵トラブル

鍵が曲がってしまった場合、曲がった逆方向へ力任せに戻そうとすると鍵が折れてしまう場合があります。
まずは曲がった鍵は合鍵屋さんにもっていきましょう。
ホームセンターなどでは断られる場合がありますが、鍵の専門店など曲がった鍵も専用の機械でうまく削ってくれるところもありますし、本鍵には鍵番号がついている(合鍵にはついていません)のでお時間にゆとりがあれば取り寄せすることも可能(一部の鍵を除く)ですので探してみてください。

鍵トラブル

どうしてもその場で直したい場合、多少のゆがみであれば平面部分で軽くたたいて見ると多少の改善はしますが鍵自体にすでに負担がかかっているため鍵がポキっと折れてしまう場合がありますので慎重な対応が必要です。
基本的にはオススメしません。
またシリンダーがかたくて回そうとしたら曲がってしまったなどはシリンダー部分に問題があり、続けて回そうとすると故障の原因となるので鍵屋を呼びましょう。<.p> 電話番号

 

ディンプルキーは曲がらない?
鍵トラブル

RLOCKにお問い合わせいただく案件の中でも鍵が曲がったもののほとんどはギザギザの鍵です。
一番上の分にも書きましたが鍵の素材は意外にもろいです。
ギザギザの鍵の場合、鍵山を作らなければいけないので、削った分だけ強度が弱くなっていきます。
特に深い溝が多い場合は曲がったり折れたりしてしまう場合があります。
その点ディンプルキーはギザギザの鍵に比べてまず鍵に厚みがあるものも多いです。
理由としてはディンプルキーはくぼみを入れるので厚みがないと穴が開いてしまうからです。
※件数として多いのがギザギザの鍵なだけでディンプルキーは絶対曲がらないというわけではありません。
何度も鍵が曲がる経験をしている方は一度ディンプルキーも視野に入れてみてはいかがでしょう。
※既存の錠前にディンプルキーがつけれるかはご相談ください。

▼結論▼

鍵が曲がった場合はなるべく自分で治そうとせず、合鍵屋にもっていき鍵を複製してもらうか取り寄せましょう。
緊急の場合はRLOCKへ。無理に直そうとしたりすると悪化してもともとかかるはずのない費用が発生してしまいますのでご注意ください。

電話番号

 

料金表
0120-979-579
鍵の事なら鍵屋アールロック
お問い合わせ
フッター